日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

かきなぐりネタが仇となり職質

悲劇は職質という形で起こった。

とある人が、かきなぐりネタ用にとゴミ屋敷と思われる家の台所の窓を撮影に行った。台所の窓がゴミで埋まっているということは、家の中は惨憺たる状況が巻き起こっているであろう、という内容だった。

その様子を窺っていたのが隣近所さんだった。

「不審者が家を盗撮している」と110番通報した。

警察の動きは素早かった。

撮影を終えて歩いて帰っているところに、警察官がやってきた。

人相、体型がビンゴでさっそく、職質を受けた。

咄嗟のことで、どう対応すべきか悩んだ。

本題は家の写真を撮っただろうということで、その理由を聞かれた。カメラのテストをしていたなどと言い逃れたが、まさかかきなぐりネタとも言えない。撮影した写真はその場で削除させられた。

他の写真も見せろといわれたが、本当にヤバイ写真もあったので、そこはプライバシーの問題だと切り抜けた。

この間1時間余り。

職質には慣れているが、さすがに今回は家を撮影していた証拠があったために、参った、ということだ。



[PR]
by tetorayade | 2018-11-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)