日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

交通事故死亡者の数のカラクリ

交通死亡事故が年々減少傾向にある。

これは喜ばしいことなのだが、発表されている死亡者数にカラクリがある。

ある一定の線引きが必要になるが、死亡と認定されるのは24時間以内に死亡した人の数であって、それ以降、2~3日経って死亡した人はカウントされていない。実際に亡くなっている人はその2~3倍はいるといわれている。

昔からこの基準で発表しているので、減少していることは間違いないが、車もそれだけ安全に作られているのだろう。

バイクその点、守ってくれるものがない。

[PR]
by tetorayade | 2018-11-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)