日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

世紀の合併は元会長逮捕で消滅

経済紙記者が「SーとYの合併はO会長の逮捕で流れました」と打ち明ける。

世紀の合併話はあっけなく消滅してしまった。

この2社のスロットメーカーという以外に共に海外でカジノ運営をやっていること。

共に日本市場参入を目論んでいたが、Yはフィリピンカジノの開業に際し、賄賂を贈っていたことが発覚した。Oが会社から去ったとはいえ、これで日本でのカジノの目は消えた。

一方のSも政治家の口利きが難しくなっている時点で3カ所候補地のオペレーターに入り込むのは難しくなってきた。

YにウルトラCがあるとすれば、Oの株を全部買い取り、O色を完全に払しょくすることぐらいしかない。

[PR]
by tetorayade | 2018-11-12 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)