日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

落とし物撮影マニアの生態

東京・大井町での出来事。

道端に這いつくばるような格好で、体の向きを変え、何度もカメラのシャッターを切っている人を見かけた。

何を撮影しているのか気になった。

てっきり、広告用の商品撮影をしているのかと思い、思わず声を掛けてみた。


そこで撮影していたシチュエーションがこれで、


b0017844_06510157.jpg

撮影していた物がこれ。


b0017844_06510127.jpg

何と撮影していたのは靴底だった。

撮影者は道端に落ちているものを撮影するマニアだった。

声を掛けてみると、もっと話がしたいようで、喫茶店で変態写真趣味の世界に誘われた。

落とし物撮影マニアはなぜ、こんなものを撮影するのか?

それは、例えば、こ靴底がここに落ちた原因を想像することが堪らないらしい。元々剥がれかかっていたものが、後ろから歩いてきた人に踵を踏まれた結果、ここに靴底だけが、残されてしまった…

そんなことを想像するだけでワクワクするそうだ。

世相を反映するかのように、ここ最近、めっきり減ったのがエロ写真雑誌。今やエロはネットで動画が見られる時代で、エロ雑誌自体が売られなくなった。

マニアはスマホもiPhoneは持たない。

理由はSDカードが使えないから。

だからアンドロイドしか使わないのだが、SDカードは落とし物をカテゴリー別に使い分けているからだ。

話が盛り上がる中で、初対面ながら自分の性癖まで披歴した。

何と、舐めマニアで、目玉とか髪の毛を舐め回すそうだ。

やはり落とし物撮影マニアは性癖も変わっていた。


[PR]
by tetorayade | 2018-10-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)