日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

中国元と韓国ウォンの暴落を謀るトランプ大統領

アメリカと中国の貿易戦争が始まろうとしている。

アメリカの輸出額は中国の半分もないので、勝利したようなもの。

なぜ、トランプ大統領は貿易戦争を仕掛けたかというと、中国の元が基軸通貨の仲間入りをしようとしていることが、気に入らないようだ。基軸通貨はあくまでもアメリカ$だと。

そこで貿易戦争を仕掛けて中国元を大暴落させることが狙いである。

これに危機感を持っているのが韓国ウォンだ。

トランプ大統領は北朝鮮にすり寄っている韓国が気に入らないようだ。今回の南北首脳会談に韓国財閥経営者を帯同させて、北朝鮮に投資するジェスチャーもトランプはおかんむり。

「文、経済制裁はどないすんねん!」

中国元に引きずられるように韓国ウォンも暴落させる魂胆のようだ。

これに危機感を持っているのが在日ホール経営者。

韓国へ投資している経営者も少なくなく、日本のホール経営もダメ、韓国投資もダメとなればWで影響は大きい。

通貨危機を感じている韓国は日本にスワップを求めているが、慰安婦問題ではあれだけ日本のことを無視し続けてきた安倍政権は、これに応じるつもりはない。

それでよし。





[PR]
by tetorayade | 2018-09-20 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)