日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

バブリーダンスで注目されていなかったら芸能界の道はなかった!

大阪の登美ヶ丘のバブリーダンスが一躍注目されたのは、ちょうど1年前の8月17日の日本高校ダンス部選手権だった。

優勝常連校ながらバブリーダンスでは優勝することはできなかったが、バブル時代を彷彿とさせるボディコンとメイクが話題になり、YouTubeの再生回数がさらにブームに火をつけた。

この年は荻野目洋子との共演や紅白にも出演するなど引っ張りだこの人気となった。

中でもキャプテンの可愛さが際立った。


b0017844_10141619.png

芸能プロダクションも食指が動き、卒業までにはタレントになることが決定した。

ダンス部選手権から1年も経っていないのに、TBSのチアダンで女優デビューを果たしてしまうのだから、まさにシンデレラガールである。

チアリーダー部からチアダンス部へ転部する1年生の役で9人目の部員になる。


b0017844_10141658.jpg

b0017844_10141687.jpg

しかも役どころが得意のダンスなのだから、打ってつけの役だ。これから彼女のダンスシーンも増えることだろう。

ただ、登美ヶ丘高校でピカ一だった可愛さも、女優、タレントの中ではピカ一の輝きでもない。


b0017844_10141699.jpg
これから、どんな女優に育っていくのか、見守ろう。

それよりも、土屋太鳳のちっちゃいこと。

ダントツの低さだが、一人だとそんなに小さくは見えない。

公称155センチということになっているが、150ぐらいか?




[PR]
by tetorayade | 2018-08-11 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)