日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

デメリットがメリットになった日

b0017844_10265100.jpg

入居する時は、都市ガスではなく、プロパンガスということが、ウィークポイントだった。

なぜなら、プロパンガスの方がガス代が高いからだ。

そのウィークポイントが、大阪北部地震では強味になった。

茨木、高槻では、地震直後は、11万戸の家庭のガスが止まり、22日現在も復旧作業が続いている。

ガスを使う飲食店は営業ができないので、閉店に追い込まれている。

家庭では、レンジでチンするだけで、食べられる冷凍食品で済ませるしかないので、スーパーの冷凍食品コーナーはすっからかんに。

また、風呂も入れない状態に、自衛隊が災害時用の風呂を公園に設置している。

そんなことも無縁なのがプロパンガスである。

デメリットがメリットに変わることを身をもって体験した。



[PR]
by tetorayade | 2018-06-23 00:37 | 社会ネタ | Comments(0)