日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

やっぱり行ってはいけない天狗

居酒屋の天狗はリーズナブルなので小さい子供連れの家族も多い。

安いというイメージで料理の品数もそこそこあるのでたま~に行く。

数年に1回ぐらいか。

で、久しぶりに行って、がっかりすることのオンパレードである。

最初に頼んだ一品がこれ。


b0017844_15570563.png

見た目もきれいな土佐造り。

で、実際の商品が写真の右手。


b0017844_15520965.jpg

かなり分かりにくいが、盛りつけからして全然違う。

サイコロステーキやゴボウチップはメニューの写真との違いは感じられないが、サラダは「アルバイトの新入りが作りました」レベルで、とても客前に出せる商品ではない。

安いから我慢している。

見た目にがっかりした次は肝心の味付け。

ゴボウチップ、手羽のから揚げは、塩がメチャクチャ効いていて、しょっぱいばかり。客にビールを飲ます陰謀がハッキリと見える。

味付けに悪意すら感じる。

料理で一番重要なことは塩加減である。それがほとんどの料理が間違っていて、塩辛さばかりが際立つ。

お蔭でドリンクが進む、進む。

2人で天狗で8431円も払うとは思ってもみなかった。

[PR]
by tetorayade | 2018-05-14 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)