日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ICカードはマイナンバーカードに1本化

日本でカジノ解禁に向け日本人は普及率10%のマイナンバーカードの提示が必須となった。

依存症対策の一環でそれだけでも入場のハードルが高い日本のカジノは、オープン前から失敗する施策ばかりを打ち出している。

マイナンバーカードもICカードなのだが、今や交通系のICカードの普及は目覚ましいなかで、マイナンバーカードの置いてきぼり感だけが凄まじい。

非接触IC規格「FeliCa」でトップシェアを持つメーカーは、マイナンバーカード普及の一手を考えている。

方法は皆が持っているICカードをマイナンバーカードに1本化すること。

財布に沢山入っているポイントカードもマイナンバーカードに1本化できたら、こんなに便利なことはない。

そうなれば、必然的にマイナンバーカードを持つようになる。

しかし、落としたり、盗まれたら個人情報も駄々洩れ。

ここをどうするか。

それよりもスイカのようにマイナンバーカードをスマホに入れ込む方が便利だ。

そうすれば、お守りだってスマホで買い、お守りの画面を見て安心感に浸ることができる。

スマホがマイナンバーも飲み込んでしまえ。





[PR]
by tetorayade | 2018-04-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)