日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

童貞なのに4歳の子供がいる

地方の純朴青年の話。

歳の頃は20代前半。

童貞だが、彼には子供がいる。Hしたことがないのに、どうして子供が? キツネにつままれたような話だが、話を進めるうちに純朴さが分かる。

純朴青年が年上の女性と知り合い、結婚することになった。

交際期間は1年あまり。女性は結婚するまで清い交際を求めてきたので、この間、キスすらしたことがなかった。純朴なので、約束を守り続けた。

結婚話は順調に進み、昨年11月下旬に籍を入れ結婚式場を探し、12月上旬に式を挙げた。

身内だけのこじんまりとした式だったが、その5日前に女性には4歳の子供がいることを打ち明けた。

1年間子供がいることは隠し続けていた。

最初はビックリしたが、女性のことを好きになっていたので、子供がいることは問題ではなかった。

悲劇は式が終わってから起きる。

何と、自転車ごと崖から落ちて女性は死んでしまう。

ここから純朴青年が真骨頂を発揮する。

4歳の子供はおじいちゃん、おばあちゃんに預けられていて、まだ一緒に生活したことはない。しかし、籍を入れた以上は自分の子供なので、血のつながりもない子供を「育てる」といいだしたのだ。

親族はもちろん全員反対。

自分が愛した女性の子供だから育てると言い張っている。

子供も見知らぬ男に育てられたくないはずだ。

純朴童貞バカ、目を覚ませ、と言いたい。



[PR]
by tetorayade | 2018-02-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)