日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

舞台裏の舞台裏

本来なら4月の中旬に放映されている予定だった。このまま流れた企画かと思ったいたら1カ月遅れで放映された。

5月23日に日テレのスーパーテレビ「30兆円争奪戦! 爆裂パチンコ・ウォーズ」。サブタイトルは人気機種のマル秘裏側、とあるが、番組を観ているうちに最初の企画から大きく外れていることに気づいた。

番組の狙いは、ここ数年で一躍業界一位のポジションを確立した三洋物産にスポットを当てることで企画がスタートした。

パチンコ市場が350万台中、140万台を同社の海シリーズが占める、という異常とも思える状況が4~5年は続いている。

スーパーテレビの取材依頼の企画書が回ってきたため、メーカーのターゲットは三洋物産であることが事前に分かっていた。

この機械の開発舞台裏を探る、というのが当初の目的で、番組企画はスタートした。実際に、順調に撮影は進んでいた。

三洋物産の海シリーズの人気キャラクターのマリンちゃんを使ったキャラクター商品も百花繚乱。キャラクター商品を作っている会社の社長からもこんな電話があった。

「今、三洋物産の本社でマリンちゃんの新商品企画の商談をしていたら、カメラが回っていてこのシーンも使いたい、とディレクターさんがいっていた。テレビに流れますよ」

それが、土壇場になって三洋物産側から開発の舞台裏を見せることに対して、何らかの問題が起こったために、急きょドタキャンになったことが推測できる。

番組の企画自体を大きく路線変更せざるを得なくなってしまった日テレ。ディレクターは顔面蒼白となったことだろう。放送予定日には間に合わない。

そのピンチヒッターとして登場したのが京楽産業。ウルトラセブンの開発の舞台裏に路線変更した。京楽の舞台裏はまさに日テレの舞台裏である。

正月商戦に間に合わせるべく、ウルトラセブンを開発していくのだが、出来上がったところで、版権もとの円谷プロから30箇所にも及ぶダメ出しで、その手直しに発売予定日を大幅に遅れることとなる。

ウルトラセブンの開発の舞台裏から、発売が遅れる理由もそれとなく分かるのだが、日テレの放送予定が大幅に遅れたように、相手があることなので予定通りにそんなにうまくことは運ばない、ということを日テレとしてもメッセージ的に伝えたかったのだろう。

新海物語を軸に企画が進んでいた名残が、新海のリーチパターンの脳波測定や大海の攻略方法などが、ところどころに織り込まれたことだ。

海シリーズだけで140万台売れていることを単純計算しても、3200億円。パチンコ機の粗利が50%としても利益だけで1600億円。三洋物産は大儲けしていることは間違いない。

三洋物産の役員が毎年のように長者番付にランクインされていることをみても分かるように、ボーナスは新入社員で100万、平社員でもサラリーマンの年収分、役職者となると数千万円単位、といわれている。

儲けは社員に還元されている。羨ましい話だ。

住宅ローンが3年で完済できたとか、一介の営業マンが女に店を持たせたとか、三洋物産の営業マンには逸話が山とある。

そんな舞台裏をテレビ的にも探って欲しかったのだが。

タイヨーエレックの佐藤英理子社長のお水風のヘアースタイルだけが印象に残った妙な後味だった。


人気ブログランキン
[PR]
非常に興味深い記事でした。そんな裏があったとは!
トラックバックですが、2つ入りましたので1つ削除させていただきますね。
Commented by tetorayade at 2005-05-24 23:30
>レブロン・ジェームズ さん
本当に三洋物産の舞台裏に迫ることを期待していたのですが、京楽では随分役不足でしたが、それなりに見せるように編集はしていましたね。
ところで、TBが全部消えています。
Commented by レブロン・ジェームズ at 2005-05-25 00:37 x
あ、うちのブログに tetorayadeさんのTBが2つ付いてたって事ですヨ。
しかし三洋さんも、もうすこし太っ腹なところを見せて欲しいですよね。そのぐらいの余裕の姿勢を見せてこそ「さすが王者」だと思うのですが、、、
ま、真相は分かりません。見せてもよかったけど日テレとの間で条件面などの部分で合意を見なかったのかもしれませんし。
Commented by たいぱぱ at 2005-05-25 19:33 x
TBさせていただきました。
京楽としては良い販促になったのでは!?
Commented by tetorayade at 2005-05-26 00:15
>レブロン・ジェームズ さん
そういうことでしたか。最後までよく読んでいなかったのが丸分かりですね。
三洋物産にはなにか隠さなければならない秘密がたくさんあるのかも知れません。三洋で営業しても何も学び取る物はないような気がします。ホールが三洋の営業マンに対して営業しているようなものですから。
Commented by tetorayade at 2005-05-26 00:18
>たいぱぱ さん
版権ビジネスに踊らされているメーカーもメーカーです。液晶演出はもういいでしょう。もっとヤクモノで勝負する本来のパチンコ機を出して欲しいものです。実際、京楽は昔の電役を出しているのですから、そちらにもスポットを当ててほしかったです。
Commented by 古米 at 2005-08-17 10:49 x
京楽のメインとなった○氏・・・。あれって・・・
深くは追求しませんがヤラセでしたね・・・。
彼がアイデアなんて出すわけが無いw
Commented by tetorayade at 2005-08-17 11:43
>古米さん
テレビですから相当の演出はあったでしょう。で、知り合いなんですか?
by tetorayade | 2005-05-24 23:00 | 業界ネタ | Comments(8)