日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

時代から取り残されるメディア

普段、パチンコ業界を取材することのない経済紙の記者がスロットメーカーを取材したようだ。

そこから得た情報とはこうだ。

スロットは萌えキャラを使ってアニメ好き、二次元好きの拡大を図ろうとしている。

彼らは独身で趣味に使うカネは持っている。フィギアなどにもおカネをつぎ込む。

スロットは一人でできる。彼らは人との付き合いが少ないので、親和性が非常に高い。

これらのことは、10年以上前からスロットメーカーがやっていることで、業界人にすれば珍しいことでも何でもないが、初めて取材して聞けば非常に新鮮な話に映る。

ここまでは目新しい内容ではなかったが、波の荒い台ほど萌えキャラが合う、という話。これから出玉がショボくなる。派手にバトルして出玉のショボさをカバーしてくれるのが萌えキャラだとか。

話は唐突に変わる。

TBS・NEWS23のキャスターで、朝日新聞出身の星浩が慰安婦日韓合意で文大統領が日本に自主的な謝罪を求める発言したことを、菅官房長官が「(日韓合意を)1ミリも動かさない」と発言した。

これに対して星は「政権が変ればよくある事。日本と韓国は一緒に考える大人の対応が必要である」と韓国側の要求を擁護するを発言した。

たちまちネットでは星を含めTBSまでフェイクニュースを流すな、と叩かれまくっている。

日本人の感情としては菅官房長官を支持する。朝日出身者は反政権で歪んで育っている。

朝日は慰安婦をねつ造し日本を貶めながらも責任を一切取らないだけのことはある。

ネットのない時代なら新聞社が書くことが全部正しい、と情報脆弱者はそう信じてきた。だから洗脳するのも簡単だった。

ネットが一般的になって20年は経つ。後は何をかいわんや。

一番時代の流れに追いついていないのがメディアだったりする。




[PR]
by tetorayade | 2018-01-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)