日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

元旦からちょろまかされた人

新年早々、東京のTUCでちょろまかされた人の話。

大景品(5500円)2枚と中1枚、小3枚をTUCへ持って行った。

引き出しに特殊景品を入れると、係のおばちゃんは引っ張って景品を受け取った。この時だった大景品を1枚抜いたのをはっきり確認した。

すると、表示が大1、となった。

「ちょっと、待てよ。おばさん、数え間違えてるじゃないか。大は2枚のはずだぞ!」

「…」

何も言わずに大2枚分を払ったが、明らかに確信犯だった。

係は70手前ぐらいのバアさん。

新年早々むかっ腹が立った。

その怒りを所轄にぶつけた。

生安につないでもらうと、元旦で担当はいない。

事の顛末を伝えた。改めて電話がくることにはなった。

正月は換金所の窓口のトラブルが昔から多い。常連か一見かを手で見分けて、一見だとちょろまかす猛者がいた。

TUCの窓口には「不明な点があった時の連絡先を表示すべきだ」と憤る。



[PR]
by tetorayade | 2018-01-03 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)