日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

撤退が相次ぐEXPOシティ

エキスポシティーにあったポケモンEXPOジムが閉館したのは9月末のことだった。

b0017844_08324403.jpg
ニフレルの隣に位置し、エキスポシティーの顔ともいえる施設が2年持たなかったのは、異常としか思えない。ポケモンだから絶対に潰れることはないと考えたから専用の施設まで建てたわけだが、思ったほど客足が伸びず、赤字になったことから閉館を決断したようだ。

モノレールの万博公園からエキスポシティーに向かう場合の動線はニフレルの前~観覧車側を通るオレンジサイドだ。こっち側は飲食店も集中させているので、人の流れは自然とオレンジサイドに流れる。

b0017844_08324548.jpg

もう一方のグリーンサイドは人の流れが激減する。

オレンジサイドに比べると明らかに裏通り感が漂う。

b0017844_08324544.jpg
人の流れがオレンジサイドに比べて寂しい限りだが、その影響を受けるのがグリーンサイド側にあるファッションフロアだ。人が流れてこないものだから、ついにフロアごと閉館してしまっている。

b0017844_08324405.jpg
b0017844_08324564.jpg

これは明らかに設計ミスだ。

本館なら人が回遊してくれるが、閉館した場所は完全に別館で、本館からの動線もない。

このフロアの下はまだ営業しているが、日曜日でも店内に客の姿はない。


b0017844_08490536.jpg

こちらも閉館するのは時間の問題だ。

本館内のテナントの出入りも激しいだけに、別館はてこ入れが難しい。

一番最初に撤退すると睨んでいた体験型の英会話施設も時間の問題だと思う。これがグリーンサイド側の入り口の顔でもある。




[PR]
by tetorayade | 2017-12-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)