日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

規制されたら規制されたなりに落ち込まなければならない

解散総選挙でカジノ実施法案の審議入りが来年の国会に持ち越された。

それに伴うかのように、カジノ推進派の議員がトーンダウンしている、という。

「自分たちのプラスにならなければ、逆にマイナスイメージになる。そもそも世論もカジノ解禁にはあまり乗り気ではないですからね。カジノのことを訴えたところで票にはならない」(週刊誌記者)

つまり、国民に関心がないことは票にはつながらない、ということである。

その一方で、パチンコの出玉規制。

「規制されたら規制されたなりに業績が落ち込まなければなりません。これで復活でもしたら大変なことになる。もっと規制を掛けられる可能性だってある。業界は茨の道は続きますよ」(同)



[PR]
by tetorayade | 2017-10-21 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)