日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

嫌韓でも韓国人女子ゴルファーは嫌われない

嫌韓ブームの中でひそかにその影響を受けているのがP業界だろう。遊技人口減少はおカネが続かなくなった、という理由以外に自分たちの使っているおカネが北へ流れているのなら、と止めた人もいるかも知れない。

嫌韓をものともせずに人気なのが女子プロゴルファーの韓国人選手だ。

最近話題になっているのが、韓国のセクシークイーンともいわれているアン・シネ選手。

カワイイ系ではイ・ボミ選手。

ここまではゴルフをやらない人でもテレビで話題になっているので、名前ぐらいは知っているが、日本へ出稼ぎに来ている選手は美人が多い。その分、整形もしているのだろうが。

韓国ツアーでは食えないから日本に来るのだが、日本人に好かれるように、主催者の要望に応えてミニスカを履き、サインにも手を抜かない。その姿勢がおやじどもを虜にしてしまう。

パチンコメーカーの平和は、本業とゴルフ事業の売り上げが逆転してしまった、という。

ゴルフの市場規模はピーク時の1993の2.7兆円に比べて2015年は1.35兆円まで半減している。

パチンコもゴルフもともに衰退する中での逆転現象は手放しでは喜べない。

嫌韓の中でパチンコは嫌われ、韓国人女子ゴルファーは嫌われない。

これをヒントにパチンコが嫌われないようにするには…


[PR]
by tetorayade | 2017-10-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)