日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

タイガーマスク運動の仕掛け人は一般人だった

2010年12月にSANKYOからパチンコタイガーマスクが発売された。

この年に養護施設に伊達直人を名乗る人物からランドセルが贈られるようになった。伊達直人とはマンガタイガーマスクの主人公で、マンガの中でも、自分が生まれ育った養護施設の子供たちにランドセルを贈っていた。

タイガーマスク運動は瞬く間に全国各地に飛び火した。

その最初の伊達直人を名乗った人が、プロレスイベントに登場して、素性を明かした。43歳のサラリーマンだった。

パチンコのタイガーマスクの販売に合わせて、フィールズの山本会長辺りが考えた新たな寄付活動かと思っていたのに、モノの見事に外れた。

本人に電話で確認して「違う」との返事だった。

妄想で終わった。

[PR]
by tetorayade | 2016-12-09 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)