人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

再開条件は新型ATS―P型

国交省の北側一雄大臣は福知山線の再開条件として、新型の自動列車停止装置ATS―P型の設置を義務付ける考えを表明した。

JR西日本は旧型のままで再開する方針だったが、これをけん制する発表でもある。

国民感情としてはそうだろう。

何らかの対策を施さないことには利用者も納得しない。

ただ、待てよ。

これ、利用者には非常に不公平である。
新型ATS―P型を設置するなら全線だろう。一気には無理にしても順次設置するしかないわけだが、こうなれば多大な経費出費を強いられる。

この時点でも安全より経営を考えるあまりJR西日本は旧型のままで、と答えたのだろうか。でも、ATS―Pが万全でもないことも分かっているからそう答えたのだろう。
旧型のままで再開発言はタイミングが悪い。

ATS―P工事が完了するのは早くて6月半ば。運行再開はそれ以降、となる。
JRと阪急利用者が1カ月半も超満員の通勤に辛抱できるわけがない。阪急利用者にすればいいとばっちりで、旧型のままでもいいからGW明け再開を切望していたはずだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-05-02 22:40 | 社会ネタ