日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

鰹の塩叩命会が自ら塩タタキを作る

鰹の塩タタキの美味しさに惹かれ、塩タタキをこよなく愛する者たちで発会したのが「鰹の塩叩命会」である。
b0017844_09150472.jpg
関西で鰹の塩タタキを出す店は、そんなに多くないが、数少ない店を探しながらの例会が続いている。最後は高知まで遠征するしかないが、その前に自分たちで作ってみようということになった。

朝上がったばかりの新鮮な鰹を2本仕入れ、本番に臨んだ。
b0017844_09115796.jpg
道具はドラム缶。
b0017844_09121843.jpg
塩タタキは藁で焼くから香ばしい香りが鰹に移ってより美味しくなる。今は便利な世の中になっていて、ネットで藁が買える時代になっている。
b0017844_09123127.jpg
道具と素材が揃って、後は焼くだけだ。
b0017844_09124455.jpg
焼いたら、後は切って、薬味を添えて食べるだけだ。

b0017844_09222148.jpg
いやはや旨かった。

2本の鰹から8本の冊が取れるのだが、結局3本しか食えなかった。

前菜が多すぎた。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-16 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)