日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

第三者を装うということとは

売上が落ち込んで、オーナーから何とかしろ、といわれたスロ専の店長が考えたことが明らかになった。

今は、ネットの規制も前夜のような勢いだが、店長が考えたのが全くの第三者を装ったブログだった。その店の常連客を装い、何番台が出ていたとか、いくら勝ったとか、書きまくっている。


そのブログを客に見てもらわなければ意味がないのだが、これがまた手が込んでいる。


店の客のふりをしたアルバイトを使って、口コミで広めている、というのだ。


それによって稼働が上がったかどうかまでは分からない。




[PR]
by tetorayade | 2016-11-01 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)