日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

飛蚊症になった

目の前を髪の毛が飛んでいるように見える症状が出始めたのは、25日の夜。一晩寝ても治まらない。気になってネットで検索したら、一発で出てきた。

病名は「飛蚊症(ひぶんしょう)」ということが分かった。

この症状について次のように書かれている。

明るい所や白い壁、青空などを見つめた時、眼の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える現象です。

b0017844_23112501.png
視線を動かしても一緒に移動し、まばたきをしても眼を擦っても消えなくて、暗い所では気にならなくなります。症状が眼の周りに蚊が飛ぶ様に見えることからこの名前が付きました。

眼球の動きと共に揺れ動き、あたかも虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見え、飛蚊症として自覚されます。この“濁り”には、生理的な原因によるものと病的な原因によるものがあります。

飛蚊症と診断された人は特に治療しなくてもいいといわれたようだ。

ちょっとうっとおしいのを我慢するだけか。

[PR]
by tetorayade | 2016-10-29 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)