日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

TBS安住アナは来年3月で独立?

TBSアナウンサー安住紳一郎(43)。数年前から独立の噂が絶えないのに、なかなか踏ん切りがつかなかったが、来年3月にTBSを退社していよいよフリーになる、という話が漏れ伝わってきた。

その一つの理由は東京放送ホールディングスからTBSテレビに移行したことで給与体系が変わり、アナウンサーの給料もそんなにいい時代ではなくなったことが挙げられる。

「あいつは計算高く、小心者でフリーになった時にやっていける自信がなかったから、これまでフリーにはならなかった。本当は根暗で、人見知りなので、他局で仕事するのも嫌だった。フリーになって失敗している先輩も沢山見てきている」と身内の評判は良くない。

さらにこう続ける。

「アナウンス技術はTBSでもトップクラス。このまま残って、アナウンス部長になれるかを本人は計算したが、人を指導することができない。自分で環境を変えるのが苦手」とテレビの好青年ぶりとは裏腹に、惨憺たる評価だ。

裏の顔をもっと暴露してくれる。

「家で東京キー局の番組を全部録画して、自分がどの番組なら入れるかチェックしていますからね」と、まるで、安住の自宅へ行って見てきたかのように話す。

フリーになるための準備と気持ちの整理は行っているようだ。

巷間いわれているように、安住アナをフリーに誘っているのは宮根誠司だ。そのまま宮根の事務所へ入ることになるのかも知れない。

安住がフリーになるかのカギを握っているのが、日テレの桝太一アナだ。桝もフリーの噂が出ているが、桝が先にフリーになった場合は、キャラかぶりするので、諦めるともいわれている。

それなら、桝が先に手を挙げるよりも早くフリー宣言しなければならない。

ちなみに、吉川美代子アナが定年退職して、アナウンス部は緊張感の糸が切れたようだ。

43歳になっても独身の様に、なかなか優柔不断な性格ぶりが分かる。

[PR]
by tetorayade | 2016-09-15 00:01 | テレビネタ | Comments(0)