日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

女が働き男は遊ぶ東南アジアにパチンコはピッタリか?

ベトナムに日本人が経営するパチンコ店がオープンしたのは7月。

パチンコ台は1機種でオール普通機。パチンコを全くいらないベトナム人が打つにはシンプルで分かりやすい機種だ。

ベトナム通の日本人はいう。

「ベトナム人は勤勉な国民気質なのでパチンコはやらないと思う。中国人にクソ真面目なんで1日中パチンコに興じることはない」

ベトナムの近くのミャンマーは女がせっせと外で働き、男はのんびりトランプやセパタクローに興じるお国柄。むしろ、そういう国にパチンコを輸出した方がいい、ということだが、この国民性はミャンマーだけでなく、タイやベトナムなど東南アジアでは共通する価値観らしい。

という意味でも東南アジアは有望な市場のようだ。

[PR]
by tetorayade | 2016-08-19 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)