日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

友達の知り合いはかきなぐりプレスの管理人だった

かきなぐりがスタートしたのが2004年9月。かれこれ12年になる。

スタートした当時は、ブログの黎明期で、ブログブームのピークは2006年頃だったような気がする。それ以降はブログに飽きた人は去って行った。それでも続けられるのは、几帳面な性格だから。

かきなぐりの読者歴も長い人は長い。加えて面識のない人の方が圧倒的に多い。

そんな中、2005年12月に書いた「初めての尿管結石」を読んでから読者になった人が東京にいた。本人が尿管結石になってネットで検索した時に出てきたのがこの記事だった。

それからかきなぐりに嵌って毎日読むようになった、という。

2009年4月ごろまでは1日2本更新していた。

1本目は朝の通勤電車の中で更新していたので、9時頃にはアップされていた。もう1本は帰宅後に書いてアップしていたので時間はまちまちだった。

毎日読むようになると、2本目が待ち遠しく、何度もサイトへ訪れていた、という。

最近、日ハムの斎藤佑樹投手がポルシェをおねだりした記事をアップした。早実時代に練習後に通っていた中華屋では、知らない人からは奢ってもらうことを断るように教育されていたのに、プロになると自分の方からおねだりする嫌らしい大人になってしまった、という話だった。

この記事を読んだ時にピンと来るものがあった。

この話、最近、高校時代の同級生がしていたからだ。

そこで会った時に「かきなぐりプレスってブログ知っているか?」

「ああ知ってるよ。恋人の様に毎日電話しているよ」

古くからのかきなぐりの読者が、自分の同級生とかきなぐりの管理人とがつながっていたことに、世間の狭さを思い知らされた瞬間だった。

「管理人さんはうつ病になっていたんじゃない」

さすがに、古くからの読者である。

2009年6月に会社を辞めた時は将来が不安で、気持ちも塞ぎがちになっていた。食欲もなく、酒を飲む気にもなれず、痩せた。更新するのもコメントを返すのも面倒だった。それまで1日2本更新していたものが1本になった。うつ病を匂わせる内容になっていたかも知れない。

今は酒の飲み過ぎと運動不足からメタボ街道まっしぐらである。










[PR]
by tetorayade | 2016-07-23 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)