日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

天然キャラで人気に火が付く近江友里恵アナ

夕刊フジに次のような記事が掲載されていた。

人気番組『ブラタモリ』の3代目パートナーで、ほのぼのとしたキャラクターが人気を集めるNHKの近江友里恵アナ(27)が“放送事故”を起こした。6月20日、朝のニュース番組『おはよう日本』に出演時のこと。ニュースを読む前から、すでに事故は起きていた。

なんと彼女は、ギンガムチェック柄のブラウスを「前後逆」で着たまま出演してしまったのだ。

とはいえ、極端に見た目がおかしいわけではない。気付いたのは、ひとりの視聴者だった。このブラウスの写真をネット上で見つけたところ、本来背中にくるはずの大きなリボンが、彼女の胸元にあったことから、「前後逆ではないか」とツイッターで指摘。瞬く間にインターネット上で話題となった。NHKに聞くと、バツが悪そうに事実を認めた。

その時の写真がこれ。
b0017844_09364332.jpg
女ものの服の前後ろは分かりにくいものだが、服をデザインした人や販売店の人ならすぐにわかる。

近江友里恵アナは天然によって人気にさらに火が付く。


[PR]
by tetorayade | 2016-07-16 00:01 | テレビネタ | Comments(0)