日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

男気はまるでなかった清原

ホールイベントで一番扱いづらさナンバー1はダントツで清原だった。

とにかく気分屋でスケジュールが入っていながら、気分次第では当日ドタキャンするような危険人物。

事務所もその辺は強気で、事前にその旨は伝えているので、それを承知で清原を呼んだものとみなす。

スロットの番長が流行った時、清原を呼んだホールがあった。

チェーン店3店舗回るだけで400万円と破格のギャラ。

気分屋の清原が店に来たのはいいが、その日は気分が悪いのか、全くやる気がない。

男気じゃんけんなのに、とんねるずのテレビで見せるような迫真のじゃんけんではなく、客を舐めきっている。

仕事を依頼されてそれをこなすプロ意識がまるでない。

これに激怒したのがホールオーナー。

「一切カネは払わん!」とぶち切れた。

これで板挟みになるのがイベンターである。清原の事務所と交渉しつつ、オーナーの気分を収めなければならない。

最終的には値引きで落としどころを付けたものの、トラブルが多い清原は二度と使わない、がイベンターの評価。

離婚騒動で無一文になった清原は「心を入れ替えた」と事務所はいうものの、使うイベンターはいない。





[PR]
by tetorayade | 2015-10-23 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)