日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

宝くじに当たり同僚1人ずつに10万、総額200万円を配ったホールスタッフ

ホールへ勤務する若いカップルと友人の3人で、この夏、初めてサマージャンボミニを10枚買った。

共同で購入する割には10枚とは少なすぎる。そんな枚数(3000円)なら1人で買えよ、と突っ込みたくなるが、1人1000円ずつ出した。

サマージャンボミニの1等賞金は7000万円。

ビギナーズラックは舞い降りた。

なんと2等の700万円に当選してしまったのだ。

700万円は若い3人には大金だったが、うれしくなってつい、親しい友達に当たったことをポロリと漏らしてしまった。

人の口には戸を立てられない。

噂は瞬く間に社内に広まった。

他人の幸せを妬むのが人間だ。

居づらい雰囲気になり、ホールを辞めようかとも考えた。

3等分すれば230万円あまり。そんな金額で職場を去ることもためらわれた。

そして、3人が下した決断が凄かった。

同僚1人に10万円ずつ、総勢20人に200万円を配ったのであった。

「5万円じゃ、妬む。10万円なら納得するだろう」

太っ腹だ。

[PR]
Commented by ハタハタ食べたい at 2015-09-13 03:16 x
皆しあわせ。
これで善いね。
Commented by tetorayade at 2015-09-13 07:21
> ハタハタ食べたいさん
なかなかできない。せいぜい1人1万円かな。
by tetorayade | 2015-09-13 00:01 | 業界ネタ | Comments(2)