日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

プライベートのゴルフや食事代を経費で落とすのは当たり前だったが…

43歳の営業本部長がクビニなった。

本来なら懲戒解雇だが、自己都合で退職金も支払われた、という。

営業本部長は成績を上げていたが、それと同様に派手に飲み歩いていた。

資本金1億円以下の会社は年間400万円までは、接待交際費として認められるが、超えると一切経費として認められない。

1人5000円以下なら交際費ではなく、損金扱いになる。

このホールに国税が入ったことから、ホールの取引先やら、飲み屋、クラブまでが片っ端から知れべられ、業者からの営業本部長へのバックマージンまでが明るみになった。

「税収が減っているからパチンコ屋は狙われています。5年間はおとなしくしてください。ちゃんとした接待以外は、ポケットマネーで。プライベートのゴルフや普段の食事代も全部自腹で払ってください」

オーナーは税理士からお灸を据えられた。

オーナーの行動を真似ていた営業本部長。

懲戒解雇にならなかったのは、オーナーも弱味を握られているからかも知れない。

[PR]
by tetorayade | 2015-09-01 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)