日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

年俸700万円は高いか、安いか

30代半ばの店長にヘッドハンティング会社から電話が入った。

クライアントの要望は4円、20円だけでなく1円、5円の低玉でも業績を上げていることが条件で、できれば500台以上の店舗運営経験者、ときた。

現在の年俸は650万円。

クライアントの条件は700万円。

50万円の差で、クライアントが出している条件が高いのか安いのか、相場が分からない、という。

業界の景気がいい時は1000万円ぐらい貰っていたことも珍しくなかった。

さらに、メーカーの釘師なんかもっと美味しい目をしていた。

1店舗30万円前後で、5軒持っていればそれだけで150万円の月収である。

そんな時代も今は昔。

業界が儲からなくなったことで、業界価格も給料から崩れて行った。

でも、年俸700万円なら、家族4人暮らしで、都会でマンションンが買えて、車も持てて余裕の生活が送れるレベルではある。

[PR]
Commented at 2015-07-14 02:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tetorayade | 2015-07-12 00:01 | 業界ネタ | Comments(1)