日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

お茶プレッソを衝動買い、その結果は

今年はお茶に縁がある。

年始のあいさつで、業者の人からもらったのが煎茶2缶。元々コーヒーより日本茶の方が好きなのでありがたい。

次に取材で日本茶を販売する店舗へ行って、初めて美味しいお茶の淹れ方を教わる。いままで、熱湯で淹れていたが、これが間違い。70~80度の温度に冷まして、急須で1分ほど蒸らす。

取材の後に奮発して熱湯玉露を購入した。玉露の甘さが好きなので、昔から玉露に憧れていた。

教わった通りに淹れると実際、玉露の甘さが口の中に広がる。

そして、昨日のことだ。

ABCラジオの「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司 です」を聴いていたら、シャープのお茶プレッソの話をしていた。ディレクターの私物を持ち込んで、お茶プレッソの開発秘話から効能まで。
b0017844_11255834.jpg
すっかり欲しくなった。

なぜなら、いつも茶殻が気になっていた。捨てるのも面倒だし、もったいない。

お茶プレッソは茶葉を石臼で挽いて抹茶にする技術を応用しているので、茶葉をそのまま無駄なく使えるところに関心が行った。
b0017844_11254759.jpg
それで、すぐにネットで注文して今朝品物が届いた。

さっそく、玉露でお茶を淹れた。
b0017844_11260813.jpg
b0017844_11261687.jpg
結果からいうと、高級な玉露はお茶プレッソは使わない方がいい。玉露独特のあの甘さはみじんも感じられなかったからだ。安い煎茶はお茶プレッソで、高価な玉露は急須で使い分けた方がいいことを学んだ。



[PR]
by tetorayade | 2015-01-21 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)