日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

社会党の土井たか子にパチンコ文化大賞を贈った時代にメスを入れていたら…

オバマの民主党が中間選挙で負けたことで窮地に立っているのが北朝鮮だ。それでなくても頼みの中国からも習近平体制になってから見放され、手詰まりになっている。

拉致問題では、空手で帰ってくると思われていた訪朝団が予想通りの結果となり、日本としても北朝鮮を締め上げる準備を始めている。

クサイ臭いは元から断たなきゃダメ。具体的には商工人からの送金資金を断つことだが、「資金源を断つのが遅すぎた」とは事情通。

「趣味はパチンコ」と公言して、社会党の土井たか子が業界からパチンコ文化大賞を授与された時代に総連の資金源にメスを入れるべきだった。

社会党と北朝鮮のどす黒い関係を週刊文春が追っかけたが、新聞が後追いすることもなく終息する。

北朝鮮への送金装置としての役割を商工人のP店や総連直営店が果たしていた。日本人がせっせと注ぎこんだパチンコ代が北朝鮮へと渡っていた。

総連系店舗の資金元だった朝銀が破たんすることで、P店経営も不安定となる。

そこに最後の止めを刺すのが今回の動き。はてさて、どんな結末が待っているやら。

それでも、重要な資金源であることには変わらない。



[PR]
by tetorayade | 2014-11-09 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)