日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

二者択一、放射能の危険かテロの危険かを取るかを迫られる書記官

漫画美味しんぼで福島では放射能の影響で鼻血を出している人がいることを問題提起した。政府は風評被害を心配して放射能との関係を否定するのに躍起になっている。

震災から3年以上が経過して、落ち着いたかに思えるが、ヨーロッパでは放射能の影響を心配して、日本へ赴任することを断る風潮があるそうだ。

理由はヨーロッパでは、チェルノブイリの記憶があるからだ。

ヨーロッパに近い中近東の国の話。日本大使館の書記官の空きが出て、日本へ行くことを命じられた。日本はそれまでは人気国だった。物価が安い国なので、本国にいるよりも、給料が10倍近くアップする。凄い魅力なのだが、それを断っている。

理由は放射能だ。

日本を断ったら、次の行き先は北アフリカのアルジェリアだった。ここは国内紛争もあり、テロも頻発。治安の悪さでは天下一品。

放射能の危険かテロの危険か二者択一を迫られている。



[PR]
by tetorayade | 2014-05-28 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)