日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

やはり暴力団関与説は当たっていた

大阪・泉佐野のパチンコ店の営業部長が誘拐され2000万円の身代金が奪われた事件で、部長の車の中から犯人の指紋が採取され、地元の暴力団員だったことが判明したようだ。

予想通りの展開になってきた。

この営業部長は、暴力団員らに、ミリオンゴットを使って、会社に無断で相当の利益享受を行っているとの噂があった人物で、暴力団員が逮捕されると、自分の犯行がばれる恐れが大いにあるわけだ。

最初から暴力団には毅然と対応しなければ、いけないのだが、自分も利益享受したなかから、キックバックを受けていたりして。

そうなると、被害者でもなく共犯ということになる。

営業部長も逮捕されるXデー。

戦々恐々の日々を送っていることだろう。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-10 10:46 | 業界ネタ | Comments(0)