日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

柳の下に泥鰌は2匹いるbyルーズヴェルト・ゲーム

TBSの日曜日9時からの新ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」は、主役が代わっただけで、脇を固める俳優は半沢直樹組が多数出演しているので、まるで半沢直樹を見ているようだ。

そりゃ、そうだろう。

原作は池井戸潤。脚本は半沢直樹も手掛けた八津弘幸だから、半沢直樹に見えるのも当然のこと。

しかし、あまロスならぬ、半沢ロスになっている視聴者からすれば、池井戸、八津のコンビでドラマをやってくれるだけで十分だ。ドラマの進行も半沢そのものだが、それがいい。

さらに、顔のドアップが多用されるのも、半沢らしくていい。

1話ごとにクライマックスが訪れながら、次週が必ず見たくなる。

柳の下のどじょうは2匹までいる。

ヒットすることは間違いない。

[PR]
by tetorayade | 2014-04-29 00:22 | テレビネタ | Comments(0)