日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

嘘つき韓国政府の化けの皮がはがれた

韓国政府は自国民を嘘の洗脳教育で反日を煽り続けてきた。

日本軍が強制連行したと言い張る従軍慰安婦問題、日本の領土を自国のものだと言い張る竹島問題。その数々の嘘がいみじくも客船沈没事故でも政府発表の嘘八百がリアルタイムで証明されている。

政府が嘘つきなら、事故を起こした船長も嘘つき。乗客よりも早く逃げるために、一般市民と嘘をついて救助される、という責任感ゼロの民度の低さ。

沈没までに2時間もあったのに、救命いかだを降ろした気配もない、ということは真っ先に船長が逃げているわけだから、指示を出す責任者もいないことが分かる。本当に船長の資格を持っていた船長だったかも怪しい。

船長が船長なら船会社も船会社。積載オーバーだっただけでなく、難所の操舵を初心者がやっていて起こった人災だったことも明らかになるにつれて、出鱈目ぶりが次々に明るみになる。

政府発表の情報も錯綜した。一転二転どころか三転、四転とどの情報が本当だか全くわからない。

ここからが韓国政府の嘘発表だ。

ヘリコプターを112機も飛ばして救助に当たったか、潜水士を500人投入したとかいっているが、映像を見れば分かる嘘だ。

そもそもあの現場海域に100機以上のヘリが集結したら、それだけで二次災害を引き起こす。

潜水士500人も怪しい。

ゴムボートで5人乗りなら、100艇あまりのゴムボートが必要になるが、そんな映像も見たことがない。

日本政府の協力要請をあっさり断ったが、これは想定内だった。

「海難救助のノウハウがないのが韓国にはないことが日本にバレルのを恐れ断った」とは自民党関係者。

今回の沈没事故で鮮明になったのは韓国政府の無能ぶりと、相変わらず、自国民にも平気で嘘を発表することだ。

日本に2泊する予定だったオバマ大統領を無理やり訪韓させた朴大統領だが、それどころではないだろう。バチが当たったのだろう。遺族の怒りがこのまま朴政権の倒壊につながることを祈る。



[PR]
by tetorayade | 2014-04-20 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)