日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

海上保安庁の協力要請を断った哀れ朴政権

一刻も早く救出しなければならない。しかし、何が何でも日本からの協力は受けたくない。そんな朴大統領の苦悩が浮き彫りになるのが、海上保安庁の協力要請をあっさり断ってしまったことだ。

これで海上保安庁の海猿部隊が活躍して、一人でも救出でもしようものなら、家族からは称賛の嵐が巻き起こる反面、朴政権は経済だけでなく、人命も救助できないダメダメ政権の烙印を押されてしまう。

そんなことだけは是が非でも避けたい。

就任時から反日だけを支持率にしている朴政権が日本の助けを受け入れることはできない。

もし、朴大統領が反日でなければ、事態はまったく違った方向に進んでいたはずだ。

韓国側から海上保安庁に協力要請していただろうし、海猿の精鋭部隊が活躍していたはずだ。

それよりも、日本からの払い下げを受けた船だったので、そのうち、事故の原因を日本製の船のせいにしないか、と心配する今日この頃だ。

韓国人なら製造者責任として、造船所まで訴えかねない。



[PR]
by tetorayade | 2014-04-19 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)