日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

病み上がりでも舌鋒の鋭さは衰えていなかった竹田圭吾

朝から電話。何事かと思っていたら「すぐに8チャンネルを見ろ」。

最近はあさいちを見ることが多くて、とくダネを見る機会が少なくなってはいるが、10時前はよ~いドンを見るので、8にチャンネルは戻している。

結構、見ている方だが、いわれるまで気が付かなかった。

コメンテーターの竹田圭吾が激ヤセしている。
b0017844_12064607.jpg

激ヤセぶりは一目でわかった。

ネットで調べるとがんで病気療養中だったようだ。

それよりも、ショックだったのは、竹田が病気療養で番組を休んでいたことに気付かなかったこと。

竹田はずっと出演しているものとばかり思っていた。

元々声を張り出すタイプではなく、ボソボソとしゃべるのだが、竹田節は健在だった。

近大が志願者数で日本一になったことを取り上げていた。近大マグロの成功で認知度が上がっていることなどから関西の大学ながら日本一になった、と番組では褒め上げた。

これに竹田が一言。

「志願者数が多い大学がいい大学とは限りませんからね」

スタジオが一瞬凍りついた。

実際に近大は第一志望校ではない。関西でいえば、関関同立の滑り止めが近大だ。

竹田のいっていることは正しいだけに誰も反論できなかった。

病み上がりでも舌鋒の鋭さは衰えていなかった。

[PR]
by tetorayade | 2014-03-19 00:01 | テレビネタ | Comments(0)