日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

やっと打ち切りになったせのぶら

スポニチの記者は朝日放送に何か義理でもあるのだろうか? それともこの記事を書いた記者はせのぶらなんか見たこともないのに原稿を書いたのか?

なぜ、そう思ったかというと、見出しに人気番組「せのぶら」となっているからだ。

せのぶらが人気番組だったなんて初めて聞いた。
b0017844_16585679.jpg
11日の午前11時からのアクセス数が急に跳ね上がっている。

アクセス解析を調べると検索ワードがダントツで「妹尾和夫」。関西ローカルでも知名度も低い貧乏ねずみ顔の妹尾和夫を誰が関心を持っているのか、と思った。

ひょっとして、急逝したのかと思ってヤフーニュースを見たら、せのぶらが3月で番組終了の記事。

これでアクセスアップの原因が分かった。「妹尾和夫」を検索して当ブログにたどり着いた、ということだ。

妹尾和夫は昔人間なのでネットもやってなさそうだが、もし、ネットで自分の評判を知りたくなったら、せのぶらでロケ中の妹尾和夫を「河原乞食」と一喝した男を読んでいるはずだ。


妹尾和夫には芸能人オーラがない。売れない役者なので着ている服も貧乏くさい。吉本の芸人はカネがなくても服や靴にはカネをかけることを教えられる。それは夢を商売だからだ。

ロケの格好がまさに河原乞食そのものだ。

打ち切りの理由は5年やって町を1周した、というのが理由だが、本当の人気番組のよ~いドンは、一回行った町でも何回も訪れている。

打ち切る理由が欲しかったのが見え見え。

ま、それで正解だ。

妹尾和夫はテレビに出してはいけない。

ラジオでしゃべらせてもいけない。いつもアシスタントから怒られている。




[PR]
by tetorayade | 2014-03-12 00:01 | テレビネタ | Comments(0)