日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

全店営業停止という不確実情報を巡って

早朝、6時過ぎ、スマホを開くと、コメント欄に次のような情報が飛び込んでいた。

「広島の○○グループが土曜なのに全店営業停止になっています。やらかしたんでしょうか。情報が少ないので不明ですが、後にニュースになりそうなので」

腰を抜かさんばかり驚きだった。全店営業停止になることをやったなんて話を聞いたことがない。

そもそもいきなり全店営業停止はない。何かやって取り調べられ、そして行政処分が下される。行政処分が下されるまでに2~3カ月はかかる。

いてもたってもいられない。

確認を取れる人は思い浮かべただけで、3人はいる。

しかし、こんな時間に電話はかけれれない。

とりあえず、FBのメッセンジャーとLINEに用件を書いて送る。

針に餌をつけて魚が食いつくのを待つ状態だ。

2時間後の8時になって、うち2人から返事が来た。

一番早く届いたのは当事者の社長からだった。

店が営業していないことは事実だったが、2つ間違いがあった。それは土曜日ではなく、金曜日だった。

金曜日は社員大会で全店休業していた、ということだ。土曜日は営業をしていた。

一報を入れた人の情報には「土曜日なのに」という間違った情報がことの重大さを匂わせ、休業が「営業停止」に置き換えられている。

人の口には戸を立てられない、といわれるように、この情報が拡散していく中で、話に尾ひれがついて、話がどんどん大きくなっていく。

この寄せられたコメントも人から聞いて、自分なりに拡大解釈して話を大きくしている可能性がある。

今回は幸い、当事者の社長が知り合いだったので、すぐにガセネタであることが分かった。これが当事者から話が聞けず、周辺取材していくと話に尾ひれがついたものを聞くことにもなる。

それと今回は隠し立てする内容ではなかったので、素直に答えてもらえたが、これが新規プロジェクトや事件性に関するものであれば、当事者からはなかなか聞き出すことはできない。

必然と周辺取材を固めるしかない。

いずれにしても、他人の成功は妬み、失敗を喜ぶのが人間の性なのかも知れない。
[PR]
by tetorayade | 2013-11-11 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)