日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

パチンコ禁止令にで心が折れ幻に終わった企画

このアイデアを思いついたとき発案者は天にも昇る思いだった。

「スーパーにすれば、パチンコ店の一部が売り場にもなる。スーパーにしてもメリットがある。ホールには安くいいものを提供できる」と胸を張った。

システムはこうだ。

ホールの店内に55インチの大型液晶タッチモニターを設置。ここに近隣のスーパーのチラシを流し、それを見た客がパチンコが終わって近隣の店に流れる、というのが謳い文句だった。

最近は新聞の購読数が落ちているので、スーパーのチラシを見る機会のない人を対象にパチンコ店で情報を流す。

人が集まるホールを情報の発信基地にする、と意気込んだ。

将来的にはタッチパネルから商品を注文して、それをホールに届けてもらい、それを持って帰るところまで描いていた。

スーパーの月額利用料は3万円を設定していた。

企画書を持ってスーパー周りを始めた。

反応はどこもすこぶる悪かった。心が折れそうになりながらもそれでも周ったが、この一言で折れかかっていた心がついに折れた。

「うちは社員にパチンコ禁止令を出しているぐらいです。以前、社員同士でパチンコ代の貸し借りがあってトラブルになったことがあるので、それ以降、社員にはパチンコ禁止令を出しています」

パチンコ業界を見る目がこれほど厳しいとは思ってもみなかった。

そういえば、思い当たる節がある。

高級雑貨店の景品コーナーを作ろうとしたホールがあった。

全国的に知名度があるホールだが、会社のブランドイメージが損なわれるのを嫌ってやんわりと断った。

他業界からパチンコ業界を見る目は全然変わっていないことを認識させられる。
[PR]
by tetorayade | 2013-10-11 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)