日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

博多・天神のハンバーグ店に大行列ができる訳

その超人気店ハンバーグ屋は博多・天神のパルコの地下にあった。

開店は11時。到着したのは11時10分ごろ。すでに店内は満席で列に並ぶことになった。
b0017844_9271934.jpg

案内してくれた人は、「全国で色々食べ歩いていますが、日本一うまいハンバーグです」と絶賛するように、開店と同時に行列ができている。

列は4組目だった。

これが全然進まない。

並んで30分経っても1組も店から出てこないので、行列が進むわけがない。逆に行列はどんどん伸びる。

嫌が上でも期待感が高まる。

40分すると列が進み始めた。最初に入った客が食べ終わってどんどん店を出始めたからだ。

店内の席に着いたのは50分が過ぎていた。

待ちに待った伊万里牛のハンバーグがこれだ。
b0017844_9273880.jpg

表は焦げ目が付いているが、中は生だ。

こんなハンバーグが何故大人気なのか?

食べ方は、丸い小さなプレートで生の部分を焼きながら食べる。
b0017844_9275320.jpg

「たれをつけなくても美味しいですから」

言われたとおりに何もつけないで食べてみた。

肉本来の旨味が凝縮されていて、肉質の良さが舌に伝わる。

こんなハンバーグは生まれて初めて食べた。

行列ができるのはうなずけるが、行列が進まない理由が分かった。

ちょっとずつ焼きながら食べるので、1個のハンバーグを食べるために時間が3~4倍はかかるためだ。

では、生で食べたらどうなるか?

刺身は生で食べても美味しいが、ミンチ状のハンバーグの生はそんなに美味しいものではない。やはり焼いて食べるのが美味しい。

焼きながら食べるので、回転率は悪いが、ハンバーグを美味しく食べる最高の方法だ。
[PR]
by tetorayade | 2013-10-07 09:47 | 私的ネタ | Comments(0)