日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

気象予報士の森田正光は3割も当たることを自慢

TBSのひるおびでお天気キャスターの森朗の外しっぷりは尋常ではなかった。

まず、当たらない方が多かった印象だ。

外した翌日は、穴があったら入りたさそうなぐらい、申し訳なさそうに登場するものだから、気弱な予想が余計外してしまったりするのかと思う。

ところが、最近、森朗に成り代わって親分の森田正光が登場するようになっている。
b0017844_13373682.jpg

これって、完全に干された、ということだろうか?

あれだけ、外したら降板させられて当然。その尻拭いをするのが、森が所属するウェザーマップ社の代表取締役でもある森田、ということだ。

ただ、森一人が予想しているわけではないはず。チーム森田で予測した結果を森が代弁していただけと思われる。

天気予報の会社は他にあるはずで、ウェザーマップ社を使っている限り同じ結果だ。

で、27日のひるおびで森田が今年の冬は寒冷、と予測した。
b0017844_1337204.jpg

気象庁はここ2年暖冬と予測して、2年連続で外している。ところが、気象庁はことしは森田と一緒で寒冷、と予測している。

ちなみに、寒冷と暖冬は過去30年間の平均より±0.5℃が判断基準になる。

森田が的中率で恐ろしいことを口にしていた。

何とたった3割を自慢していた。

MCの恵から突っ込まれると「プロ野球で3割といえば一流バッターじゃないですか」と意に介せず。

気象予報士の当たる確率は3割だから、そりゃ当たらないわ。
[PR]
by tetorayade | 2013-09-28 00:01 | テレビネタ | Comments(0)