日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

伊勢丹府中店の九州物産展で大顰蹙を買ったTBSのロケ

東京・府中の伊勢丹の8階で九州物産展が開かれていた。

夕方6時前、客でごった返す店内にTBSアナの田中みな実とロバートの3人が会場にやってきた。
b0017844_1184316.jpg

その入り方がおかしい。

秋山をかついで「ワッショイ、ワッショイ」とでっかい掛け声。

まったく場違いな空気に客は白い目で見た。

彼らは食レポでやってきた。

角煮まんや肉まんを蒸篭でふかしている実演販売コーナーへ移動したときだ。

透明のアクリル板でコーナーは覆われているのだが、カメラが中に入り、秋山がアクリル板にべったり顔を近づけ、顔のアップを撮影した。

ブタが餌欲しさに肉まんに近づこうとしている絵面だ。

撮影が終わってADが顔がついたところをティッシュでふき取っていたが、周りのおばさんたちが「消毒すべきよね」と囁きあっていた。

食べ物を扱うところで、不衛生ことをする低脳芸人。

ロケ隊の周りには伊勢丹のスタッフがガードする形で張り付いていた。

その時、客がケータイで写真を撮ろうものならスタッフが制止した。

客の写メは禁止する上に、ごった返す店内をわが者顔で通路を歩くロケ隊に、客の不満は頂点に達した。

「伊勢丹、何やってんだ!客とテレビどっちが大事なんだ!」

そんな苦情の声が、伊勢丹本社まで届かなければ、今後も同じ失敗をやらかす。

場をわきまえたロケをしろ、とTBSにもいいたい。

田中みな実はカメラが回っていないところでは、気を抜きすぎていた、という。

ひょっとして、これはサンジャポか?

と思ったら、やっぱりサンジャポだった。
b0017844_1194550.jpg

顰蹙を買った例のシーンはカットされていた。

そりゃそうだ。
[PR]
by tetorayade | 2013-09-23 00:01 | テレビネタ | Comments(0)