日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

金属バット男に脱兎のごとく逃げる警官

この映像を見たときは思わず笑ってしまった。
なんとも逃げ足が速いことか。

この映像を見て小泉首相は烈火のごとく怒った。
逃げるとは何事か!

フジテレビの近くのビルにベンツで突っ込んだ男が、運転席に座ったまま、バットで車を叩き壊している。薬物中毒で暴れまわる男の様子をフジテレビのカメラが克明に捉えていた。

男は車からバットを持って出てくると遠巻きにしていた警官めがけ、向かってくる素振りを見せた。これに恐れをなした警官2名が脱兎のごとく逃げ出したのだ。逃げる警官に対して、プロ意識の座ったカメラマンは、自分の危険も省みず、逃げていく警官の後姿まで撮り続けていた。

逃げた警官が天下に大恥をさらし、厳重処分ものなら、このカメラマンはスクープ映像賞ものだ。

同じ現場にいて立場が違うと天国と地獄の評価の差となる。

相手はヤク中男。こういう場合の逮捕の仕方、というのはマニュアルには「逃げる」と書かれていたのか?
[PR]
Commented by ibanez_v7 at 2005-02-22 18:20
この狂乱男、拳銃をもってなかったのが、幸いでした。
パトカーで逃げようとする男が「死なせてよ~」はないでしょ。
マニュアルには「(我先に)逃げる(が勝ち)」と書いてあったとしか思えません。
Commented by tetorayade at 2005-02-22 21:35
>ibanez_v7さん
逃げた警察官の処分はあるんでしょうか?首相を怒らせたわけですから、警視庁としても何らかのケジメをつける必要があるでしょうから。処分については文春、新潮が追っかけてくれるでしょうが。
Commented by kurigeuma at 2005-02-23 06:33
逃げ足が速かったですよね!
パトカーを盗られなかったのが不幸中の幸いでした。
首相が怒ったのは知りませんでした。

犯人が運ばれて行く様子もバッチリ写っていましたね。コメディ系の映画のようだった……って不謹慎な感想でごめんなさい(^^)。
Commented by kingminoru at 2005-02-23 07:51
TBありがとうございました。小泉首相が怒ったというのは知りませんでした(爆)。
Commented by al-chemist at 2005-02-23 22:53
フジテレビのカメラ・クルーは
度胸があったというより危険意識が乏しかったんだと思います

知識のないかたには差別発言に聞こえるかもしれませんが
あの覚醒剤服用中だったと思われる犯人は
報道では日本人の名前になっていましたが
顔立ちからみて おそらくそうじゃないんです

警察官はヤクでぶっとんだ“あいつら”が
どれほど凶暴になり得るかということをよ~く知ってますが

テレビのカメラクルーには
そんな知識はないという背景があったんだろうと推測します
Commented by tetorayade at 2005-02-23 23:28
>al-chemistさん
あの場面でカメラマンは戦場カメラマンの橋田さんを意識して、バットで殴られてもカメラを回し続ける覚悟があったのではないかと思います。
Commented by al-chemist at 2005-02-24 18:57
いいえ
スチールカメラマンならともかく
TVのカメラマンにそんな覚悟はありません

ただ ぼ~っとしてただけのはずです
マスメディアのスタッフってのは そういうものですよ
Commented by tetorayade at 2005-02-24 21:05
>al-chemistさん
そういう比較ならよく頷けます。新聞記者とテレビ記者の違いですね。質が、全然違います。
スチルカメラは一瞬を切り取らなければ、勝負は出来ませんが、ビデオカメラは回しっぱなしでいいわけですから。
Commented by ichishimin at 2005-03-11 23:10 x
これは、よくあることです。私は昔、仕事で覚せい剤中毒のやくざの世話をしたことがありますが、その時も暴れるやくざを相手に相手したのわ、
一市民のわたしす。警察官は、逃げ腰で見てるだけでした。どの警官も皆そうでわないですが、残念ながらそうした警官がいるのは事実です。
これも今の社会を反映してるのでしょう。
Commented by tetorayade at 2005-03-11 23:41
>ichishimin さん
神戸でもヤクザが恐くて、見殺しにしたケースがありましたね。ケーサツのサラリーマン化とでもいうのか、気の弱い奴は最初からなるな、といいたい。
by tetorayade | 2005-02-22 17:29 | 社会ネタ | Comments(10)