日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

スリーJプロダクションの社長になった途端、スーツ姿になった春子

北三陸の場末のスナックで働いているときはブティック今野の洋服を着ていた春子が、芸能事務所スリーJプロダクションを立ち上げるや否やファッションがスーツに変わった。
b0017844_13421282.jpg
b0017844_13422678.jpg

事務所の社長なんだからスーツでびしっと決めることに異議はない。

元旦那のマンションを芸能事務所として使うことのいい。
b0017844_1344822.jpg

ドラマの展開が速いのはテンポがあって小気味いい。

ところが、疑問に思うことがいくつかある。

黒川は個人タクシーの運転手だ。

いつから独立したかわ分からないが、都内に随分広いマンションを購入している。

東京は特殊かもしれないが、タクシー業界は大変で、そんなに水揚げはないはずなのに、立派なマンションに住んでいることに違和感を覚える。

芸能事務所もスタートしたばかりで、収入はゼロなのに、春子のスーツは新調している。

ミズタクなんか収入がないからGMTと一緒に行ったいつもの寿司屋では、メンバーの方から「水口は2000円でいいよ。後は5000円オールの割り勘で」と懐事情を察してもらっている。

春子にいくら貯金があるかは分からないが、ミズタクに合わせて、もう少し貧乏くさい演出の方が良かったのではないか?
[PR]
by tetorayade | 2013-08-08 00:01 | テレビネタ | Comments(0)