日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ホールのロゴ入りライターに噛み付いた客

パチンコの端玉景品でよく出るのが100円ライターだ。

店も仕入れは25円ぐらいで入るので、粗利率もいい優良商品だ。

このライターに店のロゴを入れているホールがあった。

これに一人の客が噛み付いた。

「ライターに店の宣伝を入れるなら、本来ただで配ってもいいはず。さもなければ、もっと玉数が少なくてもいいはずだ!」

100円のライターを玉で交換する場合、25玉必要になる。

それを広告入りのライターで25玉で交換するのはおかしい、というクレームだ。

ライターは1カ月以上は持つ。

その間の広告効果を考えれば、もっと交換個数を減らせ、ということだ。

難癖といえば難癖だが、冷静に考えると客の言い分も一理ある。

ホールが一番強いのはベンダー業者だ。

それなら、ベンダー業者の広告を入れて、ベンダー業者から広告収入を取って、半額ぐらいで提供するのはどうだ?

ま、風営法下では無理か。
[PR]
Commented by 近未来豪遊 at 2013-08-01 08:58 x
難癖だろうな~本来であれば200円単位であれば49個かも知れないし(笑)
by tetorayade | 2013-08-01 00:01 | 業界ネタ | Comments(1)