日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

1980年代で後部座席でシートベルトしたあまちゃん演出の違和感

飛ぶ鳥を落とすクドカンだが、NHKの自主規制に屈したシーンが18日放送分で登場した。

ま、この範疇は脚本家ではなく、演出や制作統括の判断で、クドカンはタッチしていないのだろうが、大いに違和感があるシーンだった。

時代は1980年代、アキの母親の春子がアイドルを目指して東京へ出たばかりの頃だった。

当時は、運転席のシートベルト着用の厳罰化もなく、ましてやタクシーの後部座席でシートベルトを着用する義務もない時代。

タクシーに乗っている春子と若かりし頃の太巻がちゃんとシートベルトをしている。
b0017844_8294694.jpg

80年代にはありえない光景だ。

すごい違和感を感じる。

警察からドラマや映画で車を運転するシーンでは、シートベルトを着用するように指導があるのだろうが、時代考証をしながら作るのであれば、後部座席にシートは明らかにおかしい。

2008年6月の道交法の改正で後部座席もシートベルト着用が義務付けられたが、守っている人なんかいやしない。

受信料を徴収する公共放送のNHK。

時代考証より警察の顔を立てた結果、80年代シーンが台無しになった。
[PR]
Commented by tenjin95 at 2013-07-19 04:51 x
> 管理人様

せっかく、カーステレオでテープ再生までしてみせたのに、ここで落ち度があったというのは、残念でございます。確かに、今時であってもタクシーで後部座席のシートベルトする人は少ないでしょうし、ましてや当時では・・・でありますね。
by tetorayade | 2013-07-19 00:01 | テレビネタ | Comments(1)