日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

ヤンキーメイクのユイは橋本愛の地の演技か?

散髪屋で待ち時間に週刊文春を読んでいたら、コラムでやたらあまちゃんネタを書いている。

大学教授はNHKの朝の連ドラなんかまったく観る習慣がなかったのに、あまちゃんに嵌って以来、毎朝8時にはテレビの前にいる、という。1週間出張が続いた週も、ホテルで必ず観ていた、と漏らす。

書いた人の名前は覚えていないが、ある者は寿司屋の大将のピエール瀧について、セリフがあるわけでもないが、動く背景としていい味を出している、と考察を巡らす。

あまちゃんのツートップの片割れのユイ役の橋本愛は、男と密会していた私生活を写真週刊誌で撮られ、コンタクトレンズの発表会では、終始不機嫌面で、実生活でもやさぐれたユイ役を実践している、と叩かれていた。

さらに、クドカンがコラムを連載しているが、これもあまちゃんネタ絡みで、1冊であまちゃん関連ネタがふんだんに出てくるが、「あまちゃん」という文字を見るだけで読んでみたくなるのは事実だ。

さて、本題。

ミス北鉄時代はアイドル色全開だったユイが、本当に別人になった。
b0017844_18272563.jpg

役作りとはいえ、ヤンキーとなったユイは今度はやさぐれ感全開で、どこから見ても同一人物とは思えない。

ヤンキーメイクにすると女性は可愛げが消えて怖い顔は、不細工になることが分かる。
b0017844_18264481.jpg

このまま、立ち直ってアイドルを目指して東京へ行くのかと思いきや、クドカンはそんな脚本は書かない。

べんさんの琥珀に急に興味を持ち、琥珀を磨き始めたように、琥珀で町おこしの道に進むようだ。

ヤンキーメイクを捨てるのは来週からか?
[PR]
by tetorayade | 2013-07-18 00:01 | テレビネタ | Comments(0)