日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

スーラータンバカに俺はなる!

2週間ほど前、kさんからスーラータンのレシピを教えて欲しい、というリクエストがきていた。

スーラータンスープはよく作るメニューなのだが、面倒くさいのでしばらくほったらかしにしていた。

あべのハルカスにある「四川餐館」で食べたスーラータンラーメンを食べて、スーラータンに再び目覚めた。
b0017844_21402652.jpg

四川なのでかなり辛い。

これがたまらない。

スープの赤さを見れば、その辛さが伝わってくるはず。これに酸味が食欲をそそる、そそる。

ここのスーラータンに嵌ってしまいそうだ。

ちょっと前に食べた、天満の隠れた名店「双龍居」のスーラータンはTさんが絶賛した。自分的には酸味も辛味も少し物足らなかった。
b0017844_2145281.jpg

自分の舌は四川派であることが分かった。

で、今日作った自作のサンラータン春雨がこれ。
b0017844_21472354.jpg

かなり豆板醤を入れているのだが、あの赤見が出し切れていない。

でも、味はいい。

では、Kさん、お待たせしました。レシピです。
(分量は企業秘密、というのではなく目分量なので)

■材料
豚肉の切り落とし
たけのこ
干ししいたけ
きくらげ
にんじん
木綿豆腐
マロニー
たまご
にんにく
しょうが
豆板醤
ラー油
(スープの材料)
ウェイパー
黒酢
醤油
紹興酒

胡椒

■作り方
1 豚肉は食べやすいサイズに切り、塩、胡椒、酒で下味をつける
2 野菜は細切りに
3 しいたけ、きくらげは湯で戻す
4 にんにく、しょうがはみじん切り
5 深鍋に油を入れ、にんにく、しょうがのみじん切りを入れ、中火で香りを出す
6 ここで大匙1杯の豆板醤を入れて、同じく香りを出す
7 次に豚肉を入れ、火が通るまで炒める
8 肉が炒まったら、鍋6分目ぐらいまで水を入れる
9 ここでウェイパーを入れる(この時しいたけの戻し汁も入れる)
10 沸騰したら野菜を全部投入
11 紹興酒、醤油、塩、胡椒で味付け
12 野菜が煮えたら、さいの目切りした豆腐を入れる
13 豆腐が煮えたら、マロニーを入れる
14 具材が全部入ったところで、黒酢を入れる
15 溶き卵を入れる
16 水溶き片栗粉でとろみをつける
17 最後にラー油をふってできあがり

■今回のポイント
これまで、紹興酒の代わりに普通の料理酒、黒酢の代わりに普通の穀物酢を使っていたが、お店の味に近づけるために、紹興酒と黒酢を使った。

黒酢は普通の酢の4倍、紹興酒も料理酒に比べ、同じく4倍ぐらいするが、やはり値段は裏切らなかった。味に深みが増した。

「四川餐館」の味に近づけるべく、ちょっとスーラータンを極めたくなってきた。

外食するときはスーラータンがある中華の店を攻めることにする。

「海賊王に俺はなる」といったのはルフィーだが、

さしずめ、

「スーラータンバカに俺はなる」
[PR]
Commented by kiku at 2013-06-16 00:58 x
お忙しい中、有り難う御座います!

早速、池本さん直伝のサンラータンを作って楽しみに堪能させていただきます♪(^-^)ノシ
by tetorayade | 2013-06-16 00:01 | 私的ネタ | Comments(1)