日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

双龍居の酸辣湯スープはお腹一杯でも完食できる!

Tさんと急きょ天満で飲む。

例の問題で専門家の意見を聞きたい、ということもあった。

話はそれで盛り上がったのだが、気がつけば肝心のことを聞き忘れていた。
b0017844_23341987.jpg

b0017844_23343419.jpg

寿司居酒屋で腹が一杯になりながら次に訪れたのが、いつ行っても満席で入れなかった中華の「双龍居」。中を覗くとかなり空いている。天満駅の近くに新店を出したことが影響しているのだろうか?

腹一杯だが、今日はチャンスとばかりに入る。

ガッツリ系は入りそうもない。2品注文したうちの1品がこの酸辣湯スープ(750円)。
b0017844_2321202.jpg

自分でも家でよく作るすっぱ辛い四川の代表的なスープだ。

この店は中国の5つ星のホテルで働いていたシェフが作る本格中華だ。

本場の味は果たして…

これで1人前だ。

底の深いどんぶりに入っているので、2人で食べてもなかなか減らないのだが、すっぱ辛いスープは食欲をそそるもので、2人ともお腹一杯のコンディションで完食である。

山椒のぴりりとした辛さが口の中で痺れる。

これが隠し味となって食欲をそそっていた。

自分が作るのよりもちょっと上手。

これに痛く感激したのがTさんだった。

今度行くときはお腹をすかして1軒目から行くことにしよう。
[PR]
by tetorayade | 2013-05-24 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)